人気の理由や施術する前に知っておきたいことなどを説明します

ぱっちりとした目元に変身

注射器 二重を作る方法は埋没法と切開法に分けることができ、大きな違いと言えるのが皮膚を切るか切らないかという点です。切らない場合は簡単な手術で済みますが、元に戻る可能性があり、切る場合は本格的な手術が必要となるものの、元に戻る心配がありません。

詳しく見る

理想の目になるためには

施術中の女性 二重整形をすれば理想の目元を手に入れることができます。埋没法と切開法があるのでカウンセリングを行ってどちらの施術にするのか決めましょう。どちらにもメリットがありますので、悩んでいるのならば医師に見極めてもらうのも良いかもしれません。

詳しく見る

目の形を変える場合

医者と看護師

人気の理由と豆知識を知ろう

最近は、非常に簡単に美容整形ができるような時代になっています。美容整形の中で、比較的に簡単にでき大きく表情を変えることで人気があるのは二重になります。二重にすることで今まで一重だった人でも、随分と表情を変えることができるでしょう。それだけで、結婚相手や恋人ができる可能性もあります。具体的な人気の理由としては、危険な施術がないことです。また、失敗例が少ないため安心して利用できることも理由になります。一昔前は、技術的に難しい部分が多かったためクリニックや美容外科によっても随分と差がありました。ですが最近は、使っている道具も非常に使いやすくなっただけでなく方法も簡単になっているためたいていの美容外科やクリニックでは満足できる施術をしてくれるでしょう。それ以外の人気の理由は、痛みがほとんど伴わないことです。例えば、埋没法と呼ばれるやり方はまぶたのところに細い糸を入れますがこのときの針が非常に細くて痛みが伴わないものになります。例えば、シャープペンシルの芯と比較すると一般的な太さは0.5ミリになりますが、二重を施術するときにもちいられるものは0.03ミリやそれ以上細いものも存在しているのが特徴です。しかも、糸は非常にしっかりしたものを利用していますので、途中でとれることはあまりありません。

二重にするときにしておき、豆知識の一つは、一般的にどのような手術方法があるかです。日本の美容整形外科でもちいられている方法は大きく分けて2種類です。一つは埋没法と呼ばれる方法になります。埋没法とは、瞼のところに細い糸をつけて二重にするやり方です。この方法は、短時間でできることで知られており、早いところでは10分程度で行うことが可能です。カウンセリングなどを含めても、全部で30分以内に終わることも少なくありません。そうだとすれば、会社が終わった後に気軽に行うことができるだけでなく、忙しい人でも時間を取られないため安心です。料金は、10万円前後になりますが、美容整形外科によってはもう少し安くなるところもあります。一方で、切開法とよばれる方法は昔からある方法の一つです。これは、瞼のところにメスを入れていきますので埋没法とは異なり、半永久的に二重の状態を維持することができるでしょう。料金は、20万円を超えることがありますが、再び施術をしないということから考えれば、決して高いものではありません。最近は、電子メスといって血液が出にくいものや傷がつきにくいものを利用しているところが増えてきました。これにより、より気軽に二重に手術をすることができるようになっています。